Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/inc/allow_ip.inc on line 19 テレホンテキスト 自立コム

テレホンテキスト

固定電話の通話を文字化!

  • 受話器に機器を接続してパソコンやスマホ、タブレットと繋げるだけの簡単設定
  • FAX兼用機やビジネスフォンでも大丈夫
  • 回線の種類に関わらずしっかり文字化
  • 専用アプリで高い認識率!

お持ちの固定電話に接続してすぐに使えます。テレホンテキストとパソコンまたはスマホを付属のケーブルに繋ぐだけなので、接続はとても簡単です。通話相手の声の音量や音質によって音声認識率が悪い場合は、テレホンテキストでボリューム調整をすることにより精度が上がります。

iOSでは自立コムの音声認識アプリJV2T(Jiritsu Voice to Text )をお使いください。
JV2Tはこちら



パソコンでは自立コムのオンライン音声認識 JSpeechをお使いください。JSpeechのご利用にはChromeが必要です。
Chromeはこちら
JSpeechはこちら



AndroidではTextHearPersonal Hearing Aidをお使いください。
Text Hear Personal HearingAid はこちら



iOSアプリ JV2Tやオンライン音声認識 JSpeechは、テレホンテキストだけでなく、ベルマンミノやベルマンドミノと一緒に使うことで会議の文字化もできます。

※ iOSでは、JV2Tが推奨です
※ Androidでは、TextHearPersonalが推奨です
※ パソコンでは、JSpeechが推奨です
※ JV2T、TextHearPersonal、JSpeechは音声認識にGoogleの音声認識エンジンを利用しています。音声データは音声認識のためにGoogleのサーバに送信されます
※ UDトークは電話の音声認識非対応です
※ パソコンが4極プラグ非対応の場合、4極プラグをUSBなどに変換するアダプタが必要です
※ インターネットへ接続して利用してください

iPadにGoogleドキュメントをインストール



テレホンテキストの文字化にGoogleドキュメントとGoogle音声認識を使う



Androidで電話の音声を文字化する際の設定方法



テレホンテキストとパソコンを接続して文字にしている様子です。



テレホンテキストとテレアンプ3を一緒に使ってみました。

特記事項

  • JV2T、TextHearPersonal、JSpeechは音声認識にGoogleの音声認識エンジンを利用しています。音声データは音声認識のためにGoogleのサーバに送信されます
  • パソコンまたはスマホやタブレットが必要です
  • パソコンと接続する場合、機種によって4極プラグとUSBの変換アダプタなどが必要です
  • UDトークは非対応です
  • 音量増幅はしません

仕様

型番GM-V2T10
サイズ(mm)102 x 63 x 33
重量(g)114
電源9Vアルカリ乾電池
付属品9Vアルカリ乾電池 スマホ接続用専用ケーブル
Android推奨アプリTextHearPersonal
iOSの推奨メモとAppleの音声認識
パソコンの推奨GoogleドキュメントとGoogleの音声認識
販売価格:¥22,000(税抜)
数量:
1週間無料貸し出しができる製品です。

テレホンテキストに関するFAQ

テレアンプ3と一緒に使えますか?
実際に使ってみたところ、音量増幅も音声認識もしました。接続順は、電話機本体側にテレホンテキスト、受話器側にテレアンプ3だと良いようです。
どんな電話回線でも使えますか?
全ての音声認識アプリが対応するわけではありませんが、基本的にどんな回線でも文字化する方法はあります。
テレホンテキストの正面に付いている赤いランプのボタンは何ですか?
ミュートボタンです。ミュートボタンを押している間は音声認識が止まります。
CLOSE
CLOSE